Barryで簡単にサイト全体のキャプチャをとろう!ブックマークレットもあるよ

サイト全体のキャプチャをとりたい時、みなさんどうしてる?縦にながーいサイトでもBaryyを使えば簡単に画像にしてくれるぞ。

Baryy

スポンサードリンク

Baryyってなに?

Barry - Webpage screenshot 1.0.4(¥85)(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 写真/ビデオ
AppStoreで詳細を見る

メガネヒゲのアイコンからは想像つかないかもしれないが、Baryyはサイトキャプチャーツール。

  • 縦長のサイトでも、PNGやJPEGといった、ひとつの画像ファイルにしてくれる。
  • カメラロールだけでなく、Dropboxにも保存できる。
  • ブックマークレットが使える。

まずは設定しよう

カメラロールに画像を保存したい場合は、まず設定が必要。ちょっとわかりにくいんだけど、画面左上の「Saved Images」を押して、下にある歯車のアイコンをタップする。すると、「Settings」が表示されるので、「Autosave to Camera Roll」をYesに変更しよう。

この設定をすれば「Capture」を押しただけでカメラロールに画像を保存してくれるようになる。

カメラロールへ保存する設定

あとは、ブックマークレット。キャプチャをとるにはBarryの内部ブラウザにURLを張り付けて、サイトを表示してからCaptureを押す、という手順が必要。なんだけど、Safariなどのブラウザでネットサーフィンしていて、キャプチャをとりたい場面もあるよね。

そんなときはブックマークレットを登録しておくと便利だ。

ただ、これもちょっと分かりにくかったので、スリーンショットをみてほしい。まずは、先ほどの設定画面にある「Install bookmarklet in browser」をタップしよう。

ブックマークしよう

すると、Safariが起動して、ブックマークレット登録ページが表示される。このページをブックマークしてから、右下の「Next Step」を押す。

次のページにの説明によれば、先ほどブックマークしたアドレスを変更しましょうと。ということで、ブックマークを編集する。

まずは、アドレスを消す!

アドレスを消す

そして、そのまま長押しして貼付ける!

ペースト

すると、何もコピーしてないのに、JavaScriptが貼付けられるはず。このページに遷移したときにクリップボードの内容が書き換えられているみたいだね。

ブックマークレット完成

これで、サイトを開いた状態で、このブックマークを押せばBarryが起動されてキャプチャをとってくれるようになるぞ。

たまにお仕事でサイトのキャプチャをとるんだけど、Excelで頑張ってトリミングしていた作業がバカらしくなるな。

Barry - Webpage screenshot 1.0.4(¥85)(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 写真/ビデオ
AppStoreで詳細を見る

スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする