CloudClipを使ってMacとiPhoneでクリップボードを共有できると便利なんだな

CloudClip?猫も杓子もクラウド!クラウド!って。あれ?このアプリは、案外便利だな。

Cloud

Photo by pr_ip



スポンサードリンク

コピーした内容が同期される

シンプルイズベストなアプリ。できることは、

MacとiOS間でクリップボードの内容を同期できる。(iCloud経由)

たったこれだけ。使い方も超絶簡単で、MacとiPhoneそれぞれにアプリをインストール。iCloudを使えるようにしておけば準備OK。

例えば、Mac側でCloudClipを起動した状態で、文字列をコピーする。

MacでCloudClipを使う

iPhoneでCloudClipを起動して、しばらく待つと…さっきMacでコピーした文字列が追加される!

iPhoneでCloudClipを使う

iCloud経由だけど、同期スピードは思ったより早い。2、3秒?ぐらいかな。

ブラウザは選択できる

URLをコピーした場合、CloudClipでタップするとブラウザが起動してページを開いてくれる。使用するブラウザは設定画面から変更できるので、好みのブラウザを設定しよう。まあ、SafariならiCloudタブで開いているページを同期できるからあまりメリット感じないけど、ちょとしたメモ書きとかをパパっとやり取りするのに便利。

メモをiCloud同期すればいいじゃないって話もあるが、Macで Commond+c した瞬間にiOSデバイスに同期されるってのがセールスポイント?かな。

無料アプリなので、入れておいて損はしないと思いまする。

CloudClip?猫も杓子もクラウド!クラウド!って。あれ?このアプリは、案外便利だな。

for iOS

CloudClip 1.0.0(無料) (記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
AppStoreで詳細を見る

for Mac

CloudClip Manager 1.0.0(無料)(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
AppStoreで詳細を見る

スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする