FastEverとATOK Padを活用してアイデアを育てる方法

例えば、電車に乗っているとき、外で食事をしているときに「ふっ」とアイデアが生まれることがあります。特に物書きをしている人は日々日常から生まれる発想というものはとても大切だと思います。

ただ、突発的に思いついたことは忘れやすいものです。慌ててメモを取り出して書き留めるというのが一般的でしょうか。

もしあなたがiPhoneを持っているなら活用しない手はありません。胸のポケットやカバンからスッと取り出してスマートにメモを取ることができます。

そして、メモをとるためのアプリについてこだわるのもとても重要です。素早く起動してサクッと保存できるアプリを使わないとストレスを感じてしまうかもしれません。

今回はこの手のメモの取り方に向いてるアプリ、そしてメモを育てるためのアプリをご紹介します。特にブログを書いている方には参考になる記事内容です。是非一読してみてください。

Ideas

Photo by AnthonyMendezVO



スポンサードリンク

FastEverとATOK Padの使い方

すかさずメモをとる

iPhoneにはたくさんのテキストエディタアプリがありますが、中でもFastEverは超有名な人気アプリです。FastEverには以下の特徴があります。

  • Evernoteにメモを保存することに特化
  • すばやく起動できる
  • 使いやすいインターフェース

Evernoteにメモを保存することに特化

メモを追加することに機能を制限しているので機能もUIの大変シンプルです。Evernoteと連動できるということは、iPhoneで追加したメモをその他のEvernoteが使える環境で閲覧することができます。

授業や仕事中に思いついたアイデアをiPhoneでメモ、自宅に帰ってからパソコンでとったメモを参照するということが実にシームレスに行えます。

すばやく起動できる

「すかさず」メモをとるためには素早く起動してもらわないと困りますよね?モタモタしてるとストレスが溜まりますから。その点、FastEverはとっても軽量なアプリ。即起動してすぐにメモを入力する画面が表示されます。

使いやすいインターフェース

私がこのアプリで好きなところは「フリックしてカーソル移動」できるところです。iOSのアプリは長押しして虫眼鏡で一部を拡大してカーソルを移動させる方法が一般的ですが、これが微妙に使いにくいんです。画面の端っこのほうにカーソルを持っていくのは一苦労。そこで「フリック移動」です!実際に触ってもらわないと共感を得にくいかもしれませんが、スッとフリックしてカーソルが移動してくれるというのはストレスレスでとても使いやすいんですよ。

FastEver

アイデアを育てる

FastEverは前述したとおりメモの追加に特化しています。なので、既存のメモを編集する機能はありません。

私がまだFastEverを使いたての頃は「後から編集できないのであれば、最初から完成された文章を書かなければいけない」という勘違いをしていました。正しい使い方は、

  1. トリガーとなるキーワードを含めた一文をとりあえず追加してしまう
  2. FastEver以外のアプリで後からじっくり編集する

つまり、FastEverはあくまで備忘録的な使い方をします。その後、別のアプリを使って文章を編集できればよいということになります。

そこでオススメしたいのはATOK Padです。ATOKはジャストシステムが開発した日本語変換プログラム。ATOK PadはそのATOKをベースとしたiOS用のメモアプリなんです。ATOKは昔から日本語変換に定評があるんですよねー。私の上司も会社のパソコンにわざわざ実費でATOKを入れてました。ATOK Padの特徴は以下のとおり。

  • 秀逸な日本語変換機能
  • カーソル移動ボタン
  • Evernoteと連携

秀逸な日本語変換機能

iOSの日本語変換機能はお世辞にも使いやすいとは言えません。変換候補があまり役にたたないんですよね。通常のテキストエディタアプリはiOSの日本語変換を使うので、長文入力には向いていないと言えます。

ATOK Padは日本語変換機能を独自に用意しています。賢い変換機能を使って文章を書くことができるんです。

カーソル移動ボタン

私としてはFastEverのカーソル移動より好みです。長押しすればサーッとカーソルが動いてくれるのが楽チン。iOSの標準キーパッドにも追加して欲しいです。

ATOK Pad

Evernoteと連携

今回のポイントはこのATOK PadとEvernoteが連携できるという点です。ATOK Padの設定画面でEvernoteのアカウントを設定するとEvernote上にATOK Padという専用のノートブックが作成されます。そして、FastEverではノートの追加先にそのノートブックを指定します。

つまり「FastEverで取りあえずメモしてからATOK Padでじっくり編集」という運用が非常に自然にできるんです!

まとめ

今回はFastEverでアイデアをメモをとって、後からATOK Padで文章を調整していくという内容でした。簡単で実に効果的な文章作成方法だと思いませんか?

アプリを連携させることで高い効果を得られる好例のご紹介でした。

今回ご紹介したアプリはこちら

FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ 1.9.6(¥170) (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
AppStoreで詳細を見る
ATOK Pad 4.5.1(¥1,200) (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
AppStoreで詳細を見る

スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする