iPhoneのGmailアプリはもはや必須?GoogleがExchangeサポートを終了

GoogleがExchangeのサポートを終了する。

Google Syncは、Microsoftの「Exchange ActiveSync」を介して、Googleのメール、カレンダー、連絡先にモバイルデバイスからアクセス可能にするサービス。このサービスが2013年1月30日より、新規のデバイスによる設定が行えなくなるのだ。

iPhoneでGmailをリアルタイムに受信するためには、Exchangeの設定が必要だったわけだが、今後使えなくなるということ。

Thend

Photo by Matt McGee



スポンサードリンク

メールは毎日使うアプリ

言わずもがな、メールは誰もが毎日使う。ソーシャルサービスがどれだけ普及しようが、メールがなくなることはないだろう。

私はiPhoneを手に入れてからというもの、メールの処理はほとんどiPhoneで行っている。

私が毎日使っている定番iPhoneアプリ4選 | UIA7

Gmailをリアルタイムで受信する

ご存知の通り、iPhoneでは標準のメールアプリでキャリアメール、Gmailなどを送受信することができる。そして、Gmailに関しては、Exchangeで設定することにより、プッシュ通知してくれるので、多くのユーザーが利用していたと思う。

すでに設定している方は継続利用できるけど、そのウチ完全にサポートしなくなる可能性もなくはない。

なので、必然的に公式Gmailアプリを使うことになりそうだ。

公式Gmailアプリのススメ

Googleから提供されているGmailアプリ。その使い勝手はどうなのか?

私は初期リリースのころから使っているが、大きく不満に感じたことはない。

iPhone歴2年の私が最終的に使用しているメールアプリ | UIA7

設定が簡単

iPhone標準のメールアプリでGmailを使おうとした場合、特にExchangeを使った設定は、入力する項目がそれなりにあって、おそらく何も調べずに設定できる人はいないだろう。

ところが、GmailアプリはGoogleアカウントでログインするだけで、すぐにでも使えるようになる。簡単だよ。

IMG 6687

バージョンアップによって洗練された

とはいえ、Gmailアプリもこれまでに何度もバージョンアップを繰り返して、今の品質に至っている。そういえば、ファーストリリースは不具合の影響が大きすぎて、すぐさま取り下げる騒ぎもあったなー。

現在は、マルチアカウントにも対応しているし、私的にはなんら不満がない。強いて言えば、起動が少し遅いかな?全然許容範囲だけど。

Gmailの公式アプリがメジャーバージョンアップ!マルチアカウント対応でより使いやすくなった! | UIA7

Gmailの公式アプリが通知センターに対応して使いやすくなった! | UIA7

今後はこのGmailアプリを使うか、ブラウザからウェブ版のGmailにアクセスするかという選択になると思うけど、アプリの品質は十分実用レベルに達しているので、ご安心を。

まとめ

GoogleのExchangeサポートが終了する。(企業や教育機関向けは継続)

もしあなたがGmailをiPhoneでリアルタイム受信したいのであれば、Google公式のGmailアプリが必須だ。

最近のGooglはGoogle Map、Gmailというように、Google謹製アプリに上手く誘導している。AppleはiOS6のリリースあたりからGoogleを追い出そうと目論んでいるようだけど、そう簡単にはいかないね。

Gmail: Google のメール 2.0(無料) (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
AppStoreで詳細を見る

参考

GoogleのExchangeがサポート終了、iPhoneでリアルタイム受信するにはGmailアプリが必須に

ニュース - Googleの大掃除、「Google Sync」を終了へ、企業/組織向けには継続:ITpro


スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする