iPhoneやiPad複数の端末にてアプリを自動でダウンロードされないようにする

恥ずかしながら、今日知ったので書き留めておきます。

Download

Photo by roland



スポンサードリンク

自動でダウンロードされる

iPhone単独で使っているときは何でもなかったけど、iPadやiPad miniも使うようになってから気になっていたこと。

たとえば、iPadでアプリをダウンロードする。その後、iPhoneを触っていると、急にAppleIDを要求される。最初は「ん?なんか誤操作したかな?」ぐらいに思っていたけど、どうやら違う。iPadで落としたアプリがiPhoneでも使える場合に、iPhone側でも自動でダウンロードされちょる!

そうか、そういうことか。iPadだけじゃなく、iPhoneでも便利に使いなさいよと。

すいませんがオフにさせてください

気がついたときは「なんて気が利いた仕組みなんだろ」って思ったけど、できればオフにしたい。iPhoneで使うアプリはiPhoneでインストールするし、iPadで使うアプリはiPadでインストールするから。自分でやるからほっといてー。

ということで、アプリの自動ダウンロードは設定から簡単にできる。

自動ダウンロードをオフ

iTunes Store/App Storeから、「自動ダウンロード」っていうそのまんまの項目があるので、オフにしちゃう。後悔はしないぞ。


スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする