iPad miniに最適な電源アダプターは?

iPad miniを充電するときに、付属の電源アダプターは使ってませんよというお話。

iPad miniに最適な電源アダプターは?

スポンサードリンク

iPad miniはパソコンでは充電できない?

私が務める会社は、理解があるというかなんというか、iPadやiPad miniのたぐいのタブレットを持ち込んでも良いことになっている。一部業務利用もしているので、格好良くいえばBYODにあたるのかな?現状は、ただ管理していないだけなので、今後は、ある程度の規定を決めておかないと混乱するんだろうな。

そんなわけで、最近では私物のiPad miniを持ち込んでいるわけだが、たまに充電したいときがある。そんなこともあろうかと、Lightningケーブルの予備を購入してあったので、さっそくパソコンに接続して充電を試みる、が。

よくみると、iPad miniの右上に「充電していません」というメッセージが表示されている。なーにー!ちゃんと店員さんに確認したのにー!充電できないんかい!

調べてみると、パソコンからでは供給電力が足りないらしい。実際には、微弱ながらも電力が流れ込んでいるので、まったく充電されていないわけではないが、おそらく途方にくれる時間がかかるだろう。また、iPad miniのディスプレイをオフにしている間は充電されるけど、やっぱり時間がかかる。

電源アダプターを購入

緊急時はパソコンからの充電でもよいが、普段の運用には向いていない。結局、電源アダプターがあったほうが快適そうなので、出先用に購入することにした。

ところが、いざ購入しようとして電源アダプターを探してみると、いくつか種類があることに気がついた。

10Wと12W

【純正品】Apple iPadmini/iPad/iPhone/iPod用 10W USB電源アダプタ 販売店保証書付 バルク品
Apple 12W USB電源アダプタ

これはiPad(おっきい方)付属の電源アダプター。形状はMacbookの電源アダプターに似ていてサイズが小さくてかわいい感じ。

5W

Apple Apple 5W USB Power Adapter MD810LL/A

5WはiPad miniにも付属している電源アダプター。最初はこれを買えばいいのかと思っていたのだが、安直に考えれば12Wのほうが良いんじゃないか?という考えが。

iPhone, iPad, iPod:iPad の電源アダプタを使う

上記のApple公式ページを確認してもらえればわかるが、どうやら12Wの電源アダプターはiPad miniでも使えるようだ。

そして、想像どおりに12Wの電源アダプターを使った方が充電時間は短いようだ。

驚くほど差がついた!iPad第4世代に付属の「 12W USB電源アダプタ」でiPhoneの充電時間が短くなるのか調べてみた(appps) - エキサイトニュース

なので、12Wの電源アダプターを購入。上記サイトの検証結果もあることだし、時間の計測はしていないが、まあ5Wより12Wのほうが充電時間が早いというのは間違いないだろう。iPad mini(12Wで供給)とiPhone(5Wで供給)を並べて充電していると、バッテリー容量が半分のiPhoneといい勝負しているように見えるし。

もし、追加で電源アダプターを買おうとしている方は、是非、12Wも検討して欲しい。

なお、記事中にAmazonのリンクを掲載しているけど、余計なトラブルを避けるなら純正品を買うことをオススメする。


スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする