iPhoneとBluetoothキーボードが仕事で絶賛活躍中

会議中にiPhoneでメモをとるってマニアックな使い方?

Bluetoothキーボードを組み合わせたら、ノートパソコンでメモをとるのと変わらないと思うんだけどなー。

紙資源を浪費しない、後から修正が容易。なんてエコ的なことは言い訳で、字が汚いだけだったりして。

Note

Photo by English106



スポンサードリンク

iPhoneでメモをとる

つい先日ご紹介した「Drafts」というアプリが、思いのほか活躍中。

DraftsはEvernoteとDropboxにも連携できるシンプルで使いやすいメモアプリだぞ | UIA7

Draftsの良いところは、

  • 起動が速い。
  • iPhone内にいくつもメモを残せる。
  • 文字列検索できる。
  • クラウドに保存できる。

ということで、手軽にメモしたいときに使いたくなるアプリなんだよね。

Drafts 2.2.2(¥170) (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
AppStoreで詳細を見る

TextExpanderと連携

DraftsはTextExpanderと連携している。たとえば、ATOK PadはTextExpanderと連携できないので、タイムスタンプを打ち込むのが少しだけ面倒。

TextExpanderにタイムスタンプのショートカットを登録(左)。Drafts上で「.d」と入力すれば、曜日入りで日時を打ち込んでくれる(右)。

%Y/%m/%d(%A) %H:%M IMG 6662 TextExpander 1.2.7(¥450) (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
AppStoreで詳細を見る

DraftsとBluetoothキーボードでメモをとる

最近は、打ち合わせや会議中のメモはiPhoneを使っている。

DrafsとBluetoothキーボードの組み合わせだ。

私が使っているのは、ELECOMさんのTK-FBP013EWHというBluetoothキーボード。写真を見てもらえればわかるとおり、かなり小さいので、持ち運びは楽チン。

DSC 8744

胸ポケットにiPhoneを入れて、キーボードを片手に会議室に入る。席についたら、Bluetoothのセッティングをちゃちゃっとやって、カタカタとキーボードをたたいてメモをとる。

記録している内容は、話しながらのキーボードを打ちながらなので、紙に殴り書きするのと同じレベル。けど、手書きとは違ってあとから見返しても読める(私の殴り書きは相当に字がきたない)ので、整理できる。

初めて見る人は「なにしてんの?」って必ず聞いてくるので、イチイチ説明するのがアレだけどね。

Draftsを使う理由

これまでにもいくつかのメモアプリを使ってきたんだけど、打ち合わせ内容をメモるならDrafsが向いている。

最大の理由は「iPhoneがスリープしてもメモが残る」ということ。

会議中は、話に集中していてキーボードに触らない時間も割とある。気がつくとiPhoneが休憩していて画面が真っ暗。もう一度ロックを解除して起動してみると、さっきまで書いていたメモが消えてる!!なんてことがアプリによっては普通にある。明示的に保存する必要があるアプリだから仕方がないんだけど。

その点、Draftsは随時自動保存するように設定できるから、書き途中でスリープしちゃっても、ちゃんと残っていてくれる。ありがたや〜。

もうひとつの理由は、EvernoteやDropboxなどのクラウドサービスに保存しなくても良いところ。内容によってはクラウドに預けにくい場合もあるので、自分で選択できるほうがいい。

収まりの良いケース

キーボードを鞄に入れて持ち歩くとき、裸のまま放り込んで、ゴミが入ったり、キーが外れちゃったりしたらイヤなので、一応ケースに入れている。

専用ケースじゃないんだけど、マルチワークケース DR.ION 107DRBKっていうケースがジャストサイズだよ。

DSC 8745

ブログの下書きとか

Bluetoothキーボードが手元にあると、iPhoneでブログを書く気になる。これまた最近手に入れた「Poster」との組み合わせがバッチリだ。

あなたはPosterというスタイリッシュなブログエディターを知っているか? | UIA7

画像の編集が面倒だったりするので、下書きどまりなことが多いけど、少なくともフリック入力よりは捗る。

Poster - a WordPress blog editor 1.4.0(¥350) (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
AppStoreで詳細を見る

昼休みなんかに、ちょいとブログを書きたいときに便利。

まとめ

簡単なメモをとるだけなら、iPhoneとBluetoothキーボードでも十分いけまっせ、というお話。フットワークの軽さで言ったら最強だよね。

ELECOM パンタグラフ式キーボード 82キー Bluetooth Sサイズ 英字配列 ホワイト TK-FBP013EWH


マルチワークケース DR.ION 107DRBK クロ



スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする