iPhoneアプリDueを購入したからもう忘れ物はしないぞ

私のような「忘れん坊将軍」にはリマインダーアプリが必要なんだと、ようやく気がついた。

iOSにもリマインダーアプリがあるんだけど、私的には機能的に中途半端で使えない。

だから、リマインダー専用の有料アプリなら、私のわがままを満たしてくれるだろうと思い、探してみた。

いくつか検討した中で、評価が高いのはDueというアプリ。著名なブロガーさん達の間でも好評だね。たまたまだけど、セール中だったので、速攻でポチッたよ。

Clock

スポンサードリンク

リマインダーを登録する

私は電動アシストの自転車に乗っていて、当然、バッテリーがなくなれば充電しないといけない。ところが、毎日充電するわけじゃなく、2、3日おきに充電するのがちょうど良いので、忘れちゃうことが多い。

ということで、「自転車の充電をする」通知を「2日おき」にしてもらうようにDueに登録する。手順は簡単で、

  • 画面右上の+を押す。
  • 名前を決めたら、時間とリピートの設定。
  • 追加を押す。

たったこれだけ。

時間を19時、2日ごとの繰り返し。

この「2日ごと」っていうのがDueを購入したポイント。iOSのリマインダーだと、ここまで細かく設定できないんだよね。Dueすごい。

登録が完了すると、6つのボタンが使える。左から、

  • スヌーズ(繰り返し)
  • リピートの再設定
  • 10分すすめる
  • 1時間先送り
  • 翌日に先送り

いや、細かい。たかがリマインダーと侮っていたけど、ここまで丁寧に作り込まれていると敬服するね。

タイマーを登録する

次に、1時間ごとに休憩を促すタイマーを追加してみる。

リマインダーと同様に、右上の+をタップする。

時間を設定したら、右上の追加を押せばOK。秒単位まで指定できる。

アラームを追加すると、いきなりタイマーが始まるので、右側にあるスイッチを押すと停止できる。もう一度スイッチを押せば、あらためて1時間のタイマーが始まる。

オサレなスイッチだね。

集中すると、経過時間を忘れることが多々ある。けど、こうやってタイマーを設定しておけば、適度に休憩入れられるようになるな。

今後は徐々に、Dueのリマインダーを使うように改善していけば、忘れ物が激減するはず、だ。

まとめ

忘れ物が多い私にはリマインダーアプリのDueがマストアイテムだった。

まだ使い始めたばかりだけど、習慣化されていないタスクをドンドン追加すれば、私だけの神アプリに進化する。

この先、楽しみなアプリを手に入れたよ。今日はテンション高いぜ。

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム 1.9.1(¥250) (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
AppStoreで詳細を見る

ちなみに、250円はセール中の価格なり。


スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする