これはすごい!Evernoteへのクリップ作業が捗るQuickEver Clipの使い方

これまたすごいアプリが登場しました。その名も「QuickEver Clip」。名前から推察できるとおり、iPhoneでクリップした情報をEvernoteへ保存できるアプリです。

Evernote好きな方であれば「だったら、EverClipがあるじゃない。」と思うかもしれません。ところが、このQuickEver Clipは恐ろしく使いやすいんです。通知センターから起動できるうえに、EverClipにあった「最大10分」という制約がありません。

これはもう、Evernoteライフが一変すること間違いなしです。

今回の記事では、QuickEver Clipと出会って、私が真っ先に思いついた活用方法と使い方をご紹介します。

QuickEver Clip

スポンサードリンク

プロモーションの動画

最初はこの動画をみていただくとQuickEver Clipがどういうアプリなのか分かりやすいと思います。

ReederとEvernoteの新しい連携方法

実は最近、ReederからEvernoteへの連携をもっとスムーズにできないものかと考えていました。

そもそも、Reederには記事をEvernoteへ送信する機能があります。

IMG 5627 1

ところが、残念なことにノートブックやタグを指定できません。デフォルトノートブックに放り込まれるだけなので、後から移動させたりタグをうったりしないといけません。

メールで送れば指定できるんですが、手数が多くて意外に面倒。

そこで、QuickEver Clipの登場ですよ。QuickEVer Clipはクリップボートの内容をEvernoteに送信する機能があります。そして、URLをクリップボードに保存した場合はリンク先の内容を送信してくれるんです。

つまり、

  • Reederで気になる記事を「Copy Link」
  • 通知センターからQuickEver Clipを起動&自動送信

こうすることで、記事内容でノートを作ってくれます。しかも、ノートブックとタグをあらかじめ指定することができます。少ない手数で全文記事をEvernoteに保存することができるんです!

QuickEver Clipを使ってみる

実際にQuickEver Clipを使ってみます。起動するとこういう画面です。左下の設定を押して設定画面を開きます。

IMG 5620

Evernoteの設定があるので、まずは認証しましょう。

IMG 5621

サインインしたら、ClipEver ClipがEvernoteにアクセスすることを許可します。

次にQuickEver Clipを通知センターに表示するために、リマインダーの設定をします。

IMG 5621 1

送信先のノートブックとタグを指定しましょう。「すぐに送信する」をオンにしておけば、起動したら自動で送信してくれるので便利です。

リマインダーに表示させる時間は、最短の5分のままでOKです。最後に「リマインダーを設定する」を押して確定させます。

IMG 5624

待つこと5分。通知されました!

IMG 5625

Reederの記事を開いて「Copy Link」を押します。

IMG 5627

通知センターを引き出して、QuickEver Clipをタップ!

IMG 5626

すると、QuickEver Clipが起動します。ここからは自動で送信まで行ってくれます。

IMG 5628

送信が完了すると、通知してくれます。

IMG 5629

SmartEverで確認してみると、お!ちゃんと作成されています。

IMG 5630

ということで、「Reederで気になった記事をSmartEverからあとで見る」という私の理想型が簡単にできるようになりました。

活用ポイントはいくらでもある

クリップボードに保存した情報を送ってくれるので、たとえば、ネットサーフィンして残しておきたい文章をだけをコピーして送信することもできます。通知センターから起動できるというのは強力です。

まとめ

QuickEver ClipはEvernoteライフに変革をもたらす神アプリです。クリッピング作業が捗ること間違いないので、ぜひ使ってもらいたいアプリです。

Enjoy Evernote Life !!

ワンタッチでEvernoteにクリップ - QuickEver Clip 1.0(¥170) (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
AppStoreで詳細を見る
SmartEver 1.1.1(¥250) (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
AppStoreで詳細を見る

スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする