iPhoneで文字入力時にスピードが遅いと感じたら試しておきたい設定

どうやらiOS5になってから顕著になったようなのですが、文章を打ち込んでいると、フリックがモッサリしすぎてビックリするぐらい遅いんです。私の指裁きが早過ぎるからiOSがついてこれなくなったのかと勘違いしてましたよ。

ATOK Padを使っている際には特に問題なくスピーディだったので「おかしいな?」と思ってたんですけどね。

割りと今更なお話しなのですが、今日の今日まで知らずに過ごしてきました。もしかしたら同じ悩みを抱えている方がいらっしゃるかもしれませんので、1分だけ時間を下さい。すぐに読み終えますよ。

Speed

Photo by TheGiantVermin



スポンサードリンク

フリック入力を爆速にするただひとつの方法

フリック速度を上げるのはごく簡単な設定でした。

設定 -> 一般 -> キーボード

自動大文字入力、自動修正、スペルチェック、Caps Lockの使用、ピリオドの簡易入力の5つの設定をオフにする。

たったのこれだけ。これだけのことで、フリックのスピードが断然早くなるはずです。体感でも十分わかる変化です。

もしご存じない方は是非是非お試し下さい!軽く感動しますよ。


スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする