iOS6のマップアプリがダメならばMaps+を使えばいいじゃないか!

現時点ではまったく使い物にならなくなってしまったiOS6のマップアプリ。

先日書いたとおり、私はMapFanを使っているから特に問題ないけど、電波状態がよい環境だったらMaps+というアプリが良い感じ。

まあ、いわゆる普通のGoogleマップなんだが、ツール配置のカスタマイズがとってもオサレ。こういうUIって初めてみたからチョット感動しちゃったんだよね。

無料アプリということもあって、ダウンロードしちゃったぞ。

Worldmap

Photo by Norman B. Leventhal Map Center at the BPL



スポンサードリンク

シンプルなマップアプリ

起動すると、いきなりフルスクリーンで地図を表示。右下のメニューをタップすると、メニューが表示される。

英語で書いてあるけど、右上のEditをタップすると…

SlooProImg 20121002211920

こんな感じでツールの編集モードに。使いたい機能を画面の隅にドラッグして配置できる。

検索、二点間経路検索、現在地を配置したのが、右側のスクリーンショット。

SlooProImg 20121002211915 3

端っこにボタンがあるくらいなら見た目に全然問題ないので、よく使う機能は配置しておくべきだ。

地図の使い勝手自体には特に真新しいところはなく、いわゆるGoogleマップの操作。だから、誰にでも使える。

Maps+ 1.3.3(無料) (記事公開時)
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
AppStoreで詳細を見る
iOS6のマップアプリがひどい!あえてバージョンアップしてみた | UIA7


スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です