エゴサーチがやりたくてiPhoneアプリMentionを導入した

私のように自意識過剰なブロガーは、自分のブログがどんな評価をされているか?というのを調べるためにエゴサーチをしています。

これまでは、Googleアラートにブログ名を登録しておいたり、Twitterで検索していましたが、Mentionというアプリを使えば、もっと簡単にエゴサーチができるようです。

ちなみに、もともとはMacのアプリです。すでにMacで利用している方は、あらためてアカウントを登録する必要はありません。

ということで、早速試してみましたよ!レッツエゴサーチ!

Search

Photo by brewbooks



スポンサードリンク

Mentionを使ってみる

Mentionを使うには、まずアカウントの登録が必要です。

アプリを起動して、下の方にある「Create a free account」をタップ。

名前とメールアドレス、パスワードを入力して「Create an account now!」を勢いよくタップしましょう。

おめ!って言われます。フリックして説明を読み終えると、

下の方にある「Start using Mention now!」をタップします。

My arertsという画面が表示されます。では、アラートを作成しましょう。「Create a new arert」をタップします。

登録したいアラートの情報を入力します。名前はアラート名なので、任意の名前でOKです。

Langages、Sources、Noise detectionはそのままで大丈夫です。「Create alert」を押しましょう。

アラートが追加されました。追加されたアラートを選択すると、

検索結果が一覧表示されます。一覧からさらに選択すると、サイトを表示してくれます。

Mentionのフリーアカウントでは、ひと月で1000件までという制約があります。Quotaを開くと、現在の状態が確認することができます。

制限をなくしたい場合は有料アカウントにアップグレードする必要があります。

Settingsを開くと、通知方法を指定できます。メールで通知、タイミング、プッシュ通知ですね。

まとめ

ブログ、Twitter、Facebookなどからキーワードを検索してくれるMentionのiPhoneアプリがリリースされました。エゴサーチに使えるので、ブロガーの方は使ってみると幸せになれるかもしれません。

注意:現在のバージョン1.0ではサイトを開こうとするとアプリが落ちてしまったりして、動作が若干不安定です。今後のアップデートで安定することを期待しましょう。

mention for iPhone 1.0(無料) (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
AppStoreで詳細を見る

スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする