3ステップで簡単に画像を加工!iPhoneアプリSnapseedで写真を楽しむ

iPhoneで写真を撮ることの醍醐味のひとつは、画像の加工。

そのままではつまらない写真も、ちょっとした加工をほどこすだけで化けることがある。

InstagramやCamera+などのフィルターで簡単に加工するのもいいけど、もう一手間かけたい場合に活躍するのがSnapseedだ。

直感的なパラメーター操作で写真の雰囲気を良い感じに加工できて非常に優秀なアプリなんだよ。

Camera

Photo by Hryck.



スポンサードリンク

3ステップで簡単画像加工

以下の3ステップで簡単に加工する。

  1. 画像を切り抜く
  2. 画像を調整
  3. 対象を目立たせる
Snapseed 1.4.1(¥450) (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
AppStoreで詳細を見る

1. 画像を切り抜く

元画像を真四角に切り抜いて、Instagramに投稿できる正方形に加工する。

切り抜くためには「CROP」をタップ。アスペクト比を1:1にして、枠を調整すればよい。

IMG 6325

2. 画像を調整

次に「TUNE IMAGE」を使って画像を調整する。

  • 輝度 +20
  • アンビアンス +40
  • コントラスト ー15
  • 彩度 +10
  • ホワイトバランス +20

上記5つのパラメータを調整できるので、バランスよく加工したい場合は「TUNE IMAGE」を使うと良い。逆に、とんがった加工をしたい場合は「BLACK & WHITE」や「DRAMA」などの他のフィルター使う。

今回は割と大人しめな調整。ホワイトバランスを上げて暖かみのある雰囲気にしている。数値はあくまでも目安。左右にスライドさせて、自分好みになるように調整すればいいと思う。

IMG 6326 2

3. 対象を目立たせる

最後に「CENTER FOCUS」で真ん中を目立たせる調整。

外側の輝度を+100まで上げて、ピンチアウトで円形を調節して仕上げる。

右は加工前の画像。並べてみると、かなり雰囲気が変わったことがわかると思う。

IMG 6327

まとめ

Instagramにある出来合いのフィルターもいいけれど、自分好みに調整するのも面白い。Snapseedはスワイプさせてパラメーターを調整できるので、微妙なニュアンスも簡単に調整できる。

Snapseed 1.4.1(¥450) (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
AppStoreで詳細を見る

スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする