iPhone5はSoftbankにする?それともau?料金プラン比較表を整理した

さてさて、iPhone5発売日まであとわずか。

iPhone5の予約台数は世界で200万台を突破して、iPhone4Sの倍だそうな。さすがにものすごい勢いだ。

料金プランやキャンペーンもほぼ確定されて、ようやくauかSoftbankか選べる材料が集まったというところだろうか。あ、Softbankの下取り価格はまだぶれているみたいだけど。

自分の備忘録的な意味も含めて、どちらのキャリアを選ぶのか判断するために情報を整理してみた。

Iphone5

スポンサードリンク

MNPで購入した場合

Softbankau
本体価格(24回)2,140円2,570円
月々割(24回)-2,140円-2,570円
基本料金980円980円
MNP適用(24回)-980円-980円
NET利用料315円315円
LTEパケット料金5,460円5,460円
-
月々の料金(16GB)5,775円5,775円
月々の料金(32GB)6,205円6,205円
月々の料金(64GB)6,635円6,635円

機種変更した場合

Softbankau
本体価格(24回)2,140円2,570円
月々割(24回)-2,140円-2,180円
基本料金980円980円
NET利用料315円315円
LTEパケット料金5,460円5,460円
機種変更割引(12回)-490円なし
-
月々の料金(16GB)6,265円7,145円
月々の料金(32GB)6,695円7,575円
月々の料金(64GB)7,125円8,005円

どちらを選ぶのか理由を集めてみた

TwitterやらWebで見受けられる情報をまとめると、

auを選択すべき理由

  • テザリングできる。(7GBの通信量制限あり)
  • auスマートバリューでさらに割引。
auスマートバリュー

auひかり等の固定通信サービスの同時契約で、パケット通信料が最大24ヶ月の間、毎月1,480円値引きされる。

Softbankを選択すべき理由

  • 本体価格がauより約1万円ほど安い。
  • 下取りプログラムがある。
下取りプログラム
iPhone 4S-12,000円(1000 円×12 ヵ月)
iPhone 4-8,000円(1000 円×8ヵ月)

※容量によって変動する可能性あり。

どちらも選ばない理由

  • LTEごときで固定費が上がるのが耐えられないからiPhone4Sで我慢。
  • 日本通信がnano Simを発売するまで待ってSimフリーiPhone5を購入。
  • Wi-Fiルーターもガラケーも持っているからiPod touchを購入。

んー、どれも決定打に欠ける。キャッシュバックのキャンペーンがないなら、無理してMNPしないほうが無難だろうか。


スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする