もし次世代iPhoneがこうなったらすごいよね

最速では9月にでも発売されるのではないかとウワサされる次世代iPhone。デザイナーPritesh Chavan氏が作ったiPhone5sではなくiPhone6のコンセプト画像が面白い。

これが新しいiPhone?

スポンサードリンク

フラットなのはデザインだけじゃない

OSがフラットなんだから、端末も折りたためるようにしようよと。もし実現できたらすごい、夢のようなデザイン。もちろんコンセプトデザインなんだけど、分かっていてもワクワクさせる画像だな。

この画像で革新的なデザインとまでは思えないが、

iPhone6コンセプトデザイン

実は折りたためるという。片手で操作できるiPhone5ぐらいのサイズから、7.5インチに変形できる!ひとつの端末でiPhoneにもiPadにもなる!

3つのサイズになる iPadにもなる!

こんな感じで三つ折りに。三枚重ねてもこれまでのiPhoneの薄さを維持するために極限まで薄くなっている。

折りたためる

稼働部の構造無理がないか?とか、バッテリーどれぐらいもつの?30分ぐらい?とか、こんなに薄く作れるならそれだけで革命的だよとか、考えちゃダメ。夢があっていいじゃない。

まさに夢のようなiPhone

ところで、次世代iPhoneはホントに9月発売なんだろうか。


スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする