[iRec] iPhoneで空間を切り取る

iPhoneやiPadを持ってるなら、写真だけでなく動画も楽しもうよ、と。

iRec



スポンサードリンク

iPhoneで撮影を楽しむ

携帯電話のカメラ機能の進化は凄まじい。画素数レベルでいったらコンデジに負けてないし、なにより、いつでも手元にあるというメリットは相当大きい。

沢山のカメラアプリを楽しめるというのもiPhoneならでは。標準のカメラはシンプルな作りになっているものの、正直物足りない部分もあるので、自分の撮影スタイルに合ったアプリを探す楽しみがある。

例えば、OneCamなんかは定番だよね。素早い起動、シャッター音がしない、他のアプリと連携しやすい、などなど。買っておいて損はないカメラアプリのひとつだ。

OneCam(静音, 連写, ジオタグ) 4.3.0(¥170) (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ
AppStoreで詳細を見る

加工系のアプリも面白い。ちょっとしたトリミングなどの補正はもちろんのこと、中にはトーンカーブまで操作できる本格的なアプリもある。お手軽なところでいうと、Instagramのフィルターは万人受けしやすい。簡単にそれっぽい画像にしてくれる。

まあ、最近は飽きてきたというか、加工すること自体に違和感を感じるようになったので派手な加工はしなくなったけど、誰もが一度はハマるんじゃないだろうか。

写真を撮るのも基本があって、明確な理由やロジックもあるんだな、ということに気がつくと、これまた面白くなってくる。

動画も楽しみたい

写真も楽しいんだけど、最近興味を持ち始めたのが動画。ムービー、ムービー。

静止画も満足に撮れないくせに動画なんておこがましいなんて思っていたけど、気楽に考えることにしたら楽しくなってきた。

どういう構図で、どの程度の明るさで。まだまだ基本的なことも分かってないんだけど、趣味レベルで楽しんでいこうかと。

で、まずはジャンジャン撮影してみることから始めようかと思う。撮っては失敗しながらも少しづつお勉強して身につけていきたいな。

なので、iPhoneやiPad miniからサクッと撮影できるアプリがないものかと、模索中なわけですよ。

今のところ、お気に入りは「iRec」という動画カメラアプリ。

ワンタッチビデオ録画 - iREC 1.2.0(¥85) (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
AppStoreで詳細を見る

気に入っている点はただひとつ、

「iRecをタップするとすぐに撮影がはじまる」

これに尽きる。

はじめは標準のカメラを使ってみたんだけど、アプリを起動して、動画撮影モードに切り替えて、撮影開始ボタンをタップするという操作が面倒。

iRecを使えば、最速で撮影を始められるのでフラストレーションが溜まらない。アプリを起動してから撮影がはじまるまで数秒あるので、その間に被写体にカメラを向ける。スナップ撮りには最適なのだ。

ちなみに、Lite版は撮影制限時間が60秒に制限されているのでご注意を。

勢いで買ったiMovieはまだ使ってないけど、素材が溜まったら、繋いだり切ったりして楽しもうかと思う。

iMovie 1.4.1(¥450) (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
AppStoreで詳細を見る


スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする