[iPhone,iPad]アプリLINE Brushの使い方はとっても簡単!

つい最近、ユーザー数が5000万人を突破したという無料メールスマートフォンアプリLINE。日本はもとより世界中で利用されている人気アプリです。

LINEに関連するコンテンツの総称「LINE Channel」は「LINE Game」「LINEトークノベル」「LINE占い」「LINEクーポン」「 LINEサウンドショップ」というラインアップを順次用意すると7月3日に発表がありました。

そして、今回は新たに「LINE Brush」という、お絵描きアプリが追加されました。

スタンプでは表現できない自作のイラストを送ったり、ちょっとしたコメントをつけた写真を友だちに送るという使い方ができます。

さっそくダウンロードしたので、使い方を簡単にご紹介します。

スクリーンショット 2012 07 27 19 37 25

スポンサードリンク

LINEのためのお絵描きアプリ

起動すると、下の画面になります。直感的でわかりやすいインターフェースですね。

2012 07 27 18 07 20333x500

27種類のブラシでお絵描き

画面左下のブラシをタップすると、ブラシの選択画面になります。お絵描き用のブラシはデフォルトで27種類用意されています。

2012 07 27 18 07 38

このアプリの評判次第では有料のブラシが登場するのでしょうか?

画像を加工できる15種類のフォトブラシ

まっさらな状態からではなく、写真や画像をベースにお絵描きすることもできます。

「写真」というボタンを押します。アルバムから画像を選択するか、その場で写真を撮りましょう。

2012 07 27 18 07 59

画像加工用のフォトブラシという特殊なブラシが用意されています。ブラシの選択画面の下の方にあるのでスクロールしてみてください。「Photo」と小さく書かれたものがフォトブラシです。

2012 07 27 18 10 32

下の写真をフォトブラシで加工してみます。

2012 07 27 18 11 58

油絵のようなタッチにしてみました。私のように絵心がない人でも下地になる絵があるとそれっぽい画像が簡単にできます。

2012 07 27 18 13 52

作成したイラストをLINEで送信

意味不明なイラストを描いてみました。このイラストをLINEで友人に送りつけてみます。

2012 07 27 18 16 37

送信ボタンを押すと下部にメニューが出てきます。直接LINEに送るだけでなく、アルバムや他のアプリに送ることができます。

LINEをタップすれば、アプリが起動して送信先の友だちを選択する画面になります。この連携のお手軽さがLINE Brushの売りのひとつです。

2012 07 27 18 16 40

アルバムに専用フォルダ

LINE Brushで作ったイラストや写真はアルバムに自動保存されます。LINE Brushというフォルダも同時に作成されます。

2012 07 27 18 17 47

まとめ

LINE BrushはLINEと連携できるお絵描きアプリです。

  • 手軽にイラストを描くための機能があります。
  • 加工した写真やイラストを友だちに送信できます。
  • なんといっても無料。

無料ということはもちろん、iPhone、iPad用のユニバーサルアプリという点も見逃せません。ぜひ、お試しくださいな!

LINE Brush 1.1.0(無料) (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
AppStoreで詳細を見る

スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする