新しいシェア方法「LINEで送る」を設置してLINEと連携させるんだぜ

いまやブログとソーシャルメディアの連携って常識、のはず。

有名どころのブログは、TwitterやFacebookのボタンが当たり前のように置いてあるよね。

効果のほどはさておき、当ブログも少しでも多くの人に見てもらいたいので、各記事の最後に設置している。

今回はあらたに、LINEと連携できるボタンを設置したのでご紹介。

LINEユーザの方はぜひぜひ押してみてほしい。

Line jp

スポンサードリンク

魔法のボタンの作り方

きっかけはこの記事というかサイト。

数千万のLINEユーザーにウェブページの情報を伝える魔法のボタン「LINEで送る」の作り方 - 頭ん中

LINEと連携できる機能がつけられるサービスって他にないよね?私は初めて知った。

このブログにも速攻で設置してみた。一応、他のボタンと並んでいても違和感ないかな。緑色が目立って「なにこれ?」とはなるかもしれない。

Sc1

ボタンを押すとどうなるのか?

「LINEで送る」ボタンを押すとどうなるか。

iPhoneからページを表示してボタンを押す。すると、「これは何?」と書かれたページに遷移する。

ボタンが押されたことを確認するページで、簡単な説明が書かれている。さらに「LINEで送る」の画像をタップすると、LINEアプリが起動する。

送信先を選択する画面が開かれるので、送信したい相手を選ぶ。

IMG 6375

あとは、チャット画面に遷移するので、メッセージを送信すればOK。

将来的にはこの確認ページをスキップする機能を用意してくれるらしい。

「LINEで送る」を設置する

では、このボタンの設置の仕方だが、いたって簡単。

1. まずはボタンの画像をダウンロードして、自分のブログのサーバーにアップする。

http://line.msng.info/download

2. 次に記事にリンクを貼付ける。

<a href="http://line.msng.info/<?php the_permalink() ?>"><img src="[ボタン画像のURL]" width="60" height="60" alt="LINEで送る" /></a>

以上。

あとは、その他のソーシャル系のボタンとの兼ね合いでCSSでレイアウトすればいい。

まとめ

「LINEで送る」はブログのタイトルとURLをLINEを通じてシェアしたいときに便利なサービス。

まだ新しいサービスということもあり、今後どうなるのかわからないけどね。突然サービス停止もありうる。

このブログでは実験的に設置しているよ。


スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする