[Mac]Safariで「ページのソースを表示」がメニューから消えた?

ご存知のとおり、OS X Mountain Lionと同時にSafari6がリリースされました。検索フィールドとURLバーが統合されたり、パフォーマンスが改善されたりということでますます使い勝手が向上!

Chromeユーザな私も実験がてらSafariを使うようにしていますが、描画速度が速くて軽快なので大変気に入っております。

いつものようにフラフラ〜っとネットサーフィンしていて、たまたま自分のサイトを見ていたら「あれ?これおかしいな?」と思う箇所があったので、ソースを見て確認しようとしたら…ん?ソースを見るメニューがない。

Safariってソース見れなかったっけ?いやいや、そんなはずないな。とかブツブツ言いながら調べました。

スクリーンショット 2012 07 27 9 21 39

スポンサードリンク

環境の設定項目にありました

環境 -> 詳細 -> メニューバーに"開発"メニューを表示

ここにチェックを入れるだけでした。

スクリーンショット 2012 07 27 9 12 37

右クリックすればメニューが出ます。

スクリーンショット 2012 07 27 9 13 58

ソースを表示するとこんな感じです。なんだ、こんな簡単なことだったのですね。

スクリーンショット 2012 07 27 9 19 20

まとめ

Safari6でHTMLのソースコードがみたい場合は、メニューバーに"開発"メニューを表示にチェックをいれましょう。

OS X Mountain Lion 10.8(¥1,700)

カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥1,700(サイズ: 4,348.2 MB)
販売元: Apple - iTunes K.K.
リリース日: 2012/07/25
現在のバージョンの評価: (310件の評価)
全てのバージョンの評価: (310件の評価)
App


スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする