Skitchの役目は終わった!?MarkeeはiPhoneでブログを書く上でかかせない存在となる

ブロガーさんならご存知の画像加工アプリ「Markee」にスクウェアスポットライトが追加された。

Markeeといえば、初登場の時点でかなり優秀だったけど、正直、機能不足は否めなかった。けれども、ユーザーの声を着実にキッチリと取り入れて、コツコツ機能追加を繰り返してきた。

注意書きに必要な、矢印や文字列の挿入、モザイク、スポットライト。

これ、もうSkitchいらなくない?

Spotlight

Photo by Arty Guerillas



スポンサードリンク

これまでは画像加工アプリといえばSkitchがデファクトだったけど、なんだか微妙なバージョンアップのおかげで、評判を落としてしまった。(あくまで私の所感)

Skitch for Macを旧バージョンに戻すことにした | UIA7

そして、Markeeの堅実なバージョンアップ。もはや、Skitchの牙城は崩れた。

スクウェアスポットライト

今回のバージョンアップで追加された「スクウェアスポットライト」は、その名のとおり、四角形のスポットライト。

左のスクリーンショットは以前から用意されていた円形のスポットライト。これでも用が足りることもあったけど、四角形で表現したいことも多々ある。

ちなみに、角丸のサイズは変更可能。

IMG 6934

まとめ

堅実にバージョンアップを繰り返すMarkeeにスクウェアスポットライトが加えられた。iPhone、iPadで画像加工するならデファクトアプリとなりそうだ。うん、神アプリ。

Markee 1.8.0(無料) (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, 仕事効率化
AppStoreで詳細を見る

こちらの記事も参考までにどうぞ

MarkeeがDropboxとEvernoteに対応!モザイクの粒度も変更できるようになったぞ | UIA7

iPhoneアプリMarkeeがアップデート!モザイク機能が追加されたよ | UIA7


スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする