【MoveEver】Evernoteユーザー必携!iPad上でEvernoteを快適に閲覧する方法

Evernoteを閲覧するときは、公式アプリではなくMoveEverという機能特化型アプリを使った方が快適だ。

Move

Photo by Meathead Movers



スポンサードリンク

Evernote公式アプリがクラッシュする

Evernoteというクラウドサービス自体は大変便利なもので、今さらもう離れることはできない。テキスト、画像、動画、音声ファイル、PDFなどなど、なんでも放り込める。マルチデバイスに対応しているから、いつでもどこでも閲覧可能。こんな素敵なサービス使わない手はない。

ところがですよ、Evernoteの公式アプリの不甲斐なさといったら…。

まず、ひどいのは同期の遅さ。ノート数が数万とかになると、初回の同期だけで数時間とかかかるらしい。ちょっとした変更でも数十分待たされるのはザラだという。私の場合は幸いというか、意識してノート数を減らすように運用しているので、それほどストレスにはなっていないが、気軽にノートを増やしにくいというのは困ったものだ。

さらに、アタマがイタイのは、アプリがクラッシュする問題だ。先日のメジャーバージョンアップで少しは改善されたかと思いきや、やっぱりクラッシュする。私が作っているノートの数なんてたかが知れているので、ノートの量は関係ないはず。iPhoneでもiPadでも落ちるし、規則性もよくわからない。

あまりネガティブなことは書きたくはないけど、公式アプリだけに期待感も大きい。ぜひとも今後のアップデートで改善していただきたい。

Evernoteを快適に使うための関連アプリ

そんな公式アプリをサポートするように、サードパーティ製のEvernote関連アプリが多数存在する。

ノート作成支援アプリ

素早くノートを作成するために用意されたアプリ。起動した時点で入力画面になり、入力補助機能も充実しているのが特徴。

管理系アプリ

公式アプリであれば、ノートブックやノートの管理作業をすべて行えるように機能が用意されているが、それぞれの機能を切り出してアプリとして提供されているモノもある。

  • MoveEver・・・ノートを移動する操作を楽チンにしてくれるアプリ。
  • TagEver・・・複数のノートをまとめてタグ操作できるアプリ。
  • MergeEver・・・ノートのマージができるアプリ。マージスタイルが選べる。
  • TrashEver・・・ノートの削除に特化。
  • AutoEver・・・Evernote操作に関連するルーチンワークの負担を軽減する。

これらのアプリは、ひとつの機能を単体のアプリで提供することによって、目的が分かりやすく、動作も安定したアプリに仕上がっている。他にも、軽量クライアントとしてSmartEverやCleverなども秀逸で優れたアプリもある。

iPhoneでEvernote上のノートを見たい場合はSmartEverを使うことが多い。同期が素早く、動作も安定している。ところが、残念ながらSmartEverはまだiPadに最適化されていない。

他にビューアーになるアプリがないものか?と。

MoveEverの基本機能

前述したアプリの中でも、着目すべきはMoveEver。

MoveEverはノートの整理に特化したアプリ。選択したノートの移動、タグの追加とクリア、更新日順や並び替えでのノートのマージが可能で、加えて、ノートのプレビュー機能も持ち、タイトル、タグ、作成日、更新日もできる。シンプルで表示が早く、操作が簡単で、分かりやすいのが特徴だ。

  1. ノートブックを選ぶ
  2. 移動したいノートを選ぶ
  3. 移動先のノートブックを選ぶ

ノートを移動させる操作はこれだけ。たったこれだけだが、実際に使ってみると、その手軽さとスピード感に驚かされる。MoveEverの動作の軽さと簡単さを味わってしまうと、移動はパソコンではなくMoveEverでやろうと思えてしまうほどの軽い使用感なのだ。

その他にも下記のような機能が用意されている。

  • ノートの検索
  • ノートのタイトル変更
  • タグ付け
  • 新規タグ作成
  • 新規ノートブック作成
  • ノートの閲覧

この「ノートの閲覧」という機能があなどれない。

MoveEverは最高のビューアー

iPadでEvernoteのノートを快適に閲覧できるアプリは限られている。前述したとおり、公式アプリはクラッシュする頻度が高いのでストレスが溜まるから、あまり使いたくないし、私が好きなSmartEverはiPadに最適化されていない。

そこで活用したいのがMoveEverの閲覧機能だ。

MoveEverはノートを移動できることがメインの機能だが、ノートを参照する機能だけでも価値のあるアプリだ。iPad上では特に見やすい!ノートのダウンロードは決して速くはないが、全然問題ないレベルのスピードで取り込んでくれる。なによりも、公式アプリとは違って動作も安定していてる。

MoveEverはビューアーとして使うべき

私は情報収集する際に、各種アプリからEvernoteのデフォルトノートブック(Inbox)に放り込んでいる。Inboxに溜まったノートをMoveEverで順番に読んで、他のノートブックに移動する、もしくは削除、というように仕分けを行う。

この運用においてMoveEverは欠かせない存在。なにより使っていて気持ちがいい。この仕分け作業をiPad上で快適に行えるのは、現状ではMoveEverだけ。

Evernoteを閲覧するときは、公式アプリではなくMoveEverという機能特化型アプリを使った方が快適だ。

MoveEver - Evernoteを整理する 3.6.7(¥170) (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
AppStoreで詳細を見る

スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする