知らなかった人は是非お試しあれ!Mr.Readerのテーマをフルカスタマイズする方法

iPad miniを購入し、RSSリーダーアプリであるMr.Readerとの組み合わせが最強ということを信じて疑わない今日この頃。本日はMr.Readerのテーマを細かくカスタマイズする方法をシェアしようかと思う。

Mr.Reader

スポンサードリンク

Mr.Readerはテーマを変更できる

Mr.Readerはテーマを変更することで、簡単に雰囲気を変えることができる。黒っぽくしたり、ちょっと明るくしたりと。

デフォルトで用意されているテーマは4種類だが、設定から「Install More Themes」をタップするとテーマ配布サイトが開いて、好みのテーマをさらに追加することができる。

デフォルトのテーマが、わりと落ち着いた感じの色調で、元Reeder愛好者でも特に抵抗なく使えている。

気になるTheme Editor

ところが、Mr.Readerのテーマ変更には、まだ先があった。どうやら、Mr.Reederには「Theme Editor」なるものが用意されており、自分好みのテーマにカスタマイズできるらしいのだ。

拙い英語力でなんとかヘルプを読んで、ようやくみつけた「テーマエディタ(Theme Editor)」を起動する方法。なんと、「設定ボタンを長押し」という、これまでに遭遇したことのないやり方だった。

Mr.ReaderのTheme Editorを使ってみる

では、実際にTheme Editorを使ってみよう。

前提として、Mr.Readerのオリジナルテーマを作るためには、既存のテーマをコピーしたものをカスタマイズするという手順で行う。

まずは普通に設定を開く。

Mr.Readerの設定

元となるテーマを選んだ状態で長押しすると「Duplicate」というメニューが表示されるので、選択して複製しよう。

既存テーマをコピー

すると、複製されたテーマが選択された状態になる。

テーマが複製された

さて、ここからが分かりにくかったのだが、一旦、設定を閉じた後に、設定ボタンを長押しする。歯車のボタンをね。

すると、設定メニューとは違う内容のメニューが表示されるので、一番下にある「Start Theme Editor」を選ぼう。このやり方に気がつくのに小1時間格闘した。

テーマエディタを起動する

すると、URLが表示されるので、パソコンのブラウザでアクセスしてみよう。

URLが指示される

じゃじゃーん!これがMr.Readerのテーマエディタ(Theme Editor)だ!MacのSafariで開いた状態ね。

Mr.Readerのテーマエディタ

本当にいろいろ細かいところまで変更できるのだが、とりあえず、Main Backgroundの色を変えてみる。

試しに色を変えてみる

なんと!パソコンのブラウザで変更すると、ほぼリアルタイムにiPad mini上のMr.Readerの色が変わったぞ!ナニコレ面白い!!すごいな〜。どうやってるんだろ?

これなら、変更内容がすぐに確認できるからカスタマイズしやすいねぇ。

連動して色が変わったぞ

気が済むまでいじくりまわしたら、またまた設定ボタンを長押しして、今度は「Stop Theme Editor」を選ぼう。これでエディットモードが終了するらしい。

テーマエディタを終了させる

このテーマエディタを使って、イカしたテーマが出来上がったら、開発元に連絡してオフィシャルなテーマ一覧に加えてもらうこともできるらしいぞ。私はそこまでしないけど。

しかしあれだな、こんな方法でアプリのテーマをカスタマイズさせるなんて、ちょっと驚いた。今回のバージョンアップで内蔵ブラウザからBookmarklet使えるようになったりもして、Mr.Readerはどこまで進化するんだろうねぇ。

私がMr.Readerを起動しない日はない。本当に毎日使っていて、空気のようなアプリになりつつある。使いやすくて見やすいです。はい。

iPad、iPad miniユーザーにはオススメのRSSリーダーだ。

追記:Googleリーダーは2013年7月1日に終了します。Mr.Readerがどのように対応するのかまだ不透明なので、購入はよく検討してからのほうが良さそうです。

Mr. Reader 1.11.2(¥350)(記事公開時)
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
AppStoreで詳細を見る

スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする