薄さ5mmだと!?超薄型ディスプレイになった新しいiMacが発表されたぞ!

前モデルは2011年5月3日に発売さたので、実に540日も経過しているiMacにいよいよ新型が登場。

全モデルと比べると、80%も薄くなった。

正直、かっこいい。

Imac

スポンサードリンク

注目すべきディスプレイの薄さ

Sc3

まずひと目でわかる、最薄部は5mmという信じられない薄さ。

しかも、スクリーンの反射は75%も軽減。

中身も強力パワーアップ

外観だけでなく、プロセッサはクアッドコアi5かi7、最大32GBのRAM、最大768GMのフラッシュストレージが搭載可能。

USB 3.0ポートを4基、Thunderboltポートを2基搭載。もちろんSDカードスロット、ギガビットイーサネット、そして128GBフのラッシュストレージと1~3TBのハードディスクを組み合わせたフュージョンドライブも搭載するという。

まとめ

母艦となるMacとして十分なスペック。Retinaじゃないけど。

21.5インチモデルが108,800円からで11月に登場。27インチモデルは154,800円から、12月に登場。

薄いって正義だよね。


スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする