室内撮りの暗い写真はPhotoForge2で簡単に明るくできる!

iPhoneが手元にあると気軽に写真が撮れますよね。特に画質については一般的なコンデジと比べてみても遜色ないレベルに到達しているので、デジカメいらず。

誰でも気軽で簡単に写真を撮れるのが良いところですが、さらに写真のクオリティを上げる方法をご紹介したいと思います。

とはいえ、あまり小難しいことをゴチャゴチャ書きたくないのでごく簡単に。

「暗い写真を明るく加工する」

という一点だけの内容です。iPhoneアプリで簡単に加工しちゃいます。

Dark

Photo by Enygmatic-Halycon



スポンサードリンク

PhotoForge2のトーンカーブで画像を明るくする

PhotoForge2 2.1.91(¥250) (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
AppStoreで詳細を見る

PhotoForge2のトーンカーブを使えば暗い写真も数秒で明るくなります。

画像を開く

では、元になる画像を開きます。

IMG 5084

この写真ははるばるお台場まで行って撮ったのですが、当日はあいにくの曇り空。どんよりしていて少し残念な色です。

IMG 5092

トーンカーブを調整

トーンカーブを選んで、

IMG 5085

元画像が見えるようにします。

IMG 5087

トーンカーブを下のような形に調整します。少し右上にスライドさせて歪める感じです。

IMG 5088

調整を確定させると、曇り空がなくなって、明るい写真になりました!

IMG 5089

加工した画像をアウトプット

右上のボタンを押すと加工した画像をいくつかの方法でアウトプットできます。まあ、通常はPhotoAlbumでしょうか。

IMG 5090

TwitterやDropBoxにアウトプットできるのも便利ですね。

まとめ

PhotoForge2のトーンカーブを調整すると暗い写真も明るく加工できます。

稀薄な内容で申し訳ありませんが、ごくごく簡単に加工できることがおわかりいただけたと思います。

写真はこういうチョットしたことでイメージが全然変わるので、ぜひお試し下さい。

PhotoForge2 2.1.91(¥250) (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
AppStoreで詳細を見る

スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする