神アプリPictShareでiPhoneの写真は簡単に整理できる

PictShareといえば誰もが知っている「画像をアップロードするためのアプリ」と思い込んでいましたが…。

思い込みとは恐ろしいもの。PictShareは画像ビューアとして活用できるんですね!

実は最近、iPhone内の写真を整理したくて試行錯誤しておりました。パソコンでフォルダ分けしておいてiTunesで同期するというのが正攻法だと思っていたのですが、カメラロールの中の整理はどうしたものかと。

iTunesの同期で管理できるのはカメラロールではなくフォトアルバムなんですよね。ナゼに別管理?

PictShareがあれば簡単に見やすく写真を閲覧できるのですが、少しだけ事前準備があったので、その内容をシェアしようと思います。

Photoalbam

Photo by Felixe



スポンサードリンク

PictShareを使った写真管理術

準備といっても大したことはしません。

  • iPhone内の写真をすべて削除する。
  • 写真をパソコンからカメラロールへ転送する。

これだけです。

iPhone内の写真をすべて削除する

とりあえず、iPhoneの中の写真を一旦きれいにしたいので、すべて削除します。もちろん、必要な写真はパソコン側にバックアップされていることが前提です。

さて、その削除なんですが…。

ひとつひとつタップして削除することはできますが、写真が大量にある場合は悲しくなってきます。私の場合は1000枚以上もあったので、そんなにタップしたくありません。ええ、私は面倒なことが大嫌い。

そこで調べてみたところ、Macなら簡単でした!

iPhoneを接続した状態でイメージキャプチャというアプリを起動。デバイスを選ぶと写真がズラ~っと表示されるので、すべて選択して削除!実に簡単です。

知っているか知らないかで大きな差がつくところですね。

パソコンからカメラロールへ写真を転送する

PictShareはカメラロールもしくはフォトアルバムの画像を表示できるはずなんですが、私が試したところフォトアルバムの写真を表示することができませんでした。仕方がないのでパソコンの写真をすべてカメラロールにぶち込もうと試みたんです。

けど、どうやって?

iTunensで同期するとカメラロールではなくフォトアルバムに入ってしまうのでダメ。ではDropBox経由?となると、DropBoxからiPhoneのカメラロールに1枚1枚保存しないといけません。むーん、困った。

何か良い方法はないかなと探してみたところ、ありました!ありました!「PhotoSync」というアプリならいけそうです。

Wifiで写真を転送できるMac用アプリ

PhotoSync - wirelessly transfers your photos an... 1.5.1(無料)
カテゴリ: 写真, ユーティリティ
販売元: touchbyte GmbH - touchbyte GmbH(サイズ: 1.1 MB)

Wifiで写真を転送できるiPhone用アプリ

PhotoSync - wirelessly transfers your photos and videos 1.6(¥170) (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
AppStoreで詳細を見る

使い方は簡単でした。まずはiPhone側のアプリを起動。「Camera Roll」をタップして待機させます。

IMG 5074

次にMac側のアプリを起動。「Send Photos」を選びます。

PhotoSync

転送したい写真があるフォルダを選択してからOpenを押す。

PhotoSync2

iPhone側のPhotoSyncが起動していれば、転送先として一覧に表示されているのでSendを押す。

PhotoSync3

転送が始まります。1枚につき1、2秒かかるので、枚数が多い場合はそれなりに時間がかかりますが、じーっと待ちます。転送が完了してもカメラロールに反映されないことがありましたが、写真アプリを再起動すると反映されました。

たったこれだけでカメラロールへ写真を送ることができました!わーい。

PictShareで写真を見る

ようやくPictShareで写真が見れます。

まず「アルバム」ですね。カメラロールの写真が自動で年別に分かれて枚数が確認できます。タップしていけば写真にたどり着けます。

IMG 5075

「最新の写真」は直近の写真が選べます。枚数は設定で指定できますね。

IMG 5076

そして、「カレンダー」が私が使いたかった機能。

IMG 5077

タップして階層を下げていくと月別で写真の撮影日ごとに振り分けられています。すごい!この状態で特定の日付をタップすると

IMG 5078

タップした撮影日の写真だけが出てきます。

IMG 5079

さらに特定の写真をダブルタップすると写真が見れます。左右にフリックすれば次々に写真を見ることができます。このダブルタップって言われないと気がつかないと思いますのでご注意を。

IMG 5081

さらに、左下の「i」を押すと写真の詳細情報を見ることもできます。

IMG 5082

すごいなー。見やすいなー。見てるだけで楽しくなっちゃう。

まとめ

iPhoneで写真を見る時はPictShareを使うと見やすい!写真はカメラロールにただ放り込んでおけばよい。

ずぼらな私には最適な写真管理術でした。

今回登場したアプリはこちら。

写真の管理はおまかせの神アプリ

PictShare - multiple photos/movies uploader 3.1.2(¥250) (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
AppStoreで詳細を見る

Wifiで写真を転送できるMac用アプリ

PhotoSync - wirelessly transfers your photos an... 1.5.1(無料)(記事公開時)
カテゴリ: 写真, ユーティリティ
AppStoreで詳細を見る

Wifiで写真を転送できるiPhone用アプリ

PhotoSync - wirelessly transfers your photos and videos 1.6(¥170) (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
AppStoreで詳細を見る

スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする