[3/31までセール600円->85円] SreipnirはPocketへの連携が標準装備

いまだにマイ標準ブラウザが定まらないので、きっとこの先もそうなんだろうな。ところで、Sleipnirってあとで読むサービスのPocketと連携する機能があるんだね。今日気がついた。w

Sleipnir

スポンサードリンク

せっかくなら最高のブラウジング環境を

私がガラケーからiPhoneへ移行したとき、こんな小さな端末でパソコンと同等にインターネットが使えることはかなり衝撃的だった。モバイル用のサイトからは比較できないほどの情報量を得ることができるからね。ちょっとした革命。

今でも、iPhone、iPad miniを使う大きな目的はインターネットを使った情報収集なので、ブラウジングしない日はない。なので、毎日触るブラウザに快適性を求めるのは至極自然だと思っている。まあ、利用率からいえば大半の人はSafariを使っているのが現状で、それもまた当然かもしれないけど。WindowsパソコンでいえばIEみたいなものか。

もし、Safariしか使ったことがない方がこの記事を読んでいるのであれば、これを機会に他のブラウザも試してみてはどうだろう?意外な発見があるかもしれませぬよ。

Sleipnirを知らない方はぜひ試してほしい

このブログでは何度も登場しているSleipnirというブラウザ。最大のセールスポイントはジェスチャー機能。ページの遷移、タブを閉じるなどの操作が指先ひとつでできてしまうのは、一旦使うとやみつきになる。

最近は画面が広いiPad miniを使うことが多いので、ジェスチャー機能の恩恵をかなり受けている。ありがたや〜。

Sleipnir Mobile Black Edition - Web ブラウザ 2.3(¥85)(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
AppStoreで詳細を見る

Sleipnirの連携機能

ブラウジングの快適さもさることながら、Sleipnirは他サービスとの連携も力が入っている。TwitterやFacebookなどのSNSはもちろんのこと、私もよく利用しているあとで読むサービスへの対応も手厚い。もちろん、Pocketにも連携する機能が標準で用意されている。

Pocket (Formerly Read It Later) 4.3.1(無料)(記事公開時)
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
AppStoreで詳細を見る

うん、今日初めて知ったんだけどね。

この他にも、第2の脳「Evernote」への連携機能もついていて、これは!すごいじゃないか!Sleipnir!って興奮して使ってみたんだけど…。Evernote Clearyみたいな機能を想像していたが、そうではなくページを画像として保存するだけらしい。うーん、ちょっと残念だなぁ。

とはいえ、とりあえずはPocketに送ることができるので、必要な記事はPocket経由でEvernoteに放り込めばいいし許容範囲かな。もちろん、改善してくれたら嬉しいけど。

2013/3/31までセール中!

さてさて、そんなSleipnirは無料版と有料版があるんだけど、有料版は通常600円のところ、3/31までセール中とのことで85円!私は定価で買ったので、まだ購入していない人がうらやましいなぁ。

Sleipnir Mobile Black Edition - Web ブラウザ 2.3(¥85)(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
AppStoreで詳細を見る

スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする