「するぷろ for iPhone」が世界初のRatinaモード対応へ

iPhone用のブログエディタアプリとしては最強の「するぷろ」がRatinaディスプレイに対応しました!つまり、きれいな画像をより美しく見れるってことですな。

作者の@isloopさんがRatina対応のMacBook Proを手に入れたという契機もあるようですが、より進化しているという意味では大歓迎なアップデートですね。

しかも、おそらく、多分、「世界初」ですよ!「世界初」ってすごいな。

今回のバージョンアップで設定項目がひとつ増えました。簡単な内容ですが、ぜひご一読を。

Writting

Photo by WilsonBanta



スポンサードリンク

「するぷろ for iPhone」を使えばRatinaディスプレイで画像がキレイに見える!

するぷろ for iPhone(ブログエディタ) 1.510(¥350) (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
AppStoreで詳細を見る

今回で1.4にバージョンが上がりました。

さっそくRatinaモードを設定する

増えた設定項目は「設定->するぷろ」にあります。

SlooProImg 20120714082050

Ratina Mode発見!

SlooProImg 20120714082047

ちなみに私はRatina非対応のMacBook Proを使ってますが、これよりキレイに見えるってすげーなー。そのうちMBAとかすべてのディスプレイがRatina対応になるのでしょうか。

出先で落ち着いた環境であればBluetoothキーボードと「するぷろ」があればもう敵なしですな。

iPhoneとBluetoothキーボードの相性が抜群によい理由 | UIA7

まとめ

モバイル環境でブログを書くなら「するぷろ」が鉄板ですが、今回のバージョンアップでRatinaディスプレイで画像をキレイにみせられるようになりました。

こういう進化し続けるアプリはユーザとしては大変ありがたいものです。今後のバージョンアップも期待しちゃいます。

するぷろ for iPhone(ブログエディタ) 1.510(¥350) (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
AppStoreで詳細を見る

スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする