iPhoneのMMSをやめてバッテリーを節約する設定にしたら効果絶大だった!

以前も書いたけど、私はMMSとかEメール(i)を使っていない。

Gmailなどの普通のPCメールでなんら問題ない。家族や親しい友人とはLINEやTwitterでやり取りしている。

もし、私と同じようにキャリアメールを使ってなければ、ぜひオススメしたいバッテリー節約設定がある。

今回の記事内容はキャリアメールを使い続けないといけない方には退屈な内容。申し訳ない。

Battery

Photo by uka0310



スポンサードリンク

バッテリーが減りにくくなった

  • MMSの受信拒否を設定する
  • iPhoneでMMSを使用しない設定にする
  • iTunesでバックアップ
  • iPhoneを出荷状態に戻す
  • バックアップから復元

これらの作業を行った結果、12時間以上放置してもバッテリーが減らなかった。おいおい。w

使用時間16分ってなっているのは、メールを受信したりTwitterから通知を受けたりしているので、その分かな?

詳細は分からないけど、全然許容範囲。

ちなみに、自宅のWi-Fi環境でモバイルデータ通信もオフにしている。モバイルデータ通信をオンにすれば、バッテリーはもう少し消費するはず。

いずれにしても、待機中のバッテリー消費はほとんど気にならなくなる。

MMSの受信拒否を設定する

MySoftbankでMMSの設定を変更する。

メール設定 -> SMS/MMS -> 迷惑メールをブロック

IMG 6255

個別設定 -> 受信拒否リスト設定

IMG 6256

利用設定を「設定する」にして、「Eメールを全て拒否する」にチェックを入れる。

最後に画面下部の「設定する」を押す。

IMG 6257

これで、すべてのMMSを拒否することになる。

たまたま受信できていないメッセージが残っているかもしれないので、念のために「新着MMS受信」というアプリを使って、受信できていないメッセージがないか確認しておくとよい。

新着MMS受信 1.00(無料) (記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
AppStoreで詳細を見る

iPhoneでMMSを使用しない設定にする

次にiPhone側でMMSを使わない設定に変更する。

MMSメッセージもiMessageも使わないのでオフ。

IMG 6264

iTunesでバックアップ

バックアップをとっておかないと大変なことになるので、絶対に忘れないように!

Sc1

iPhoneを出荷状態に戻す

バックアップをしっかりとったら、iPhoneを出荷状態に戻す。

  • すべてのコンテンツと設定を消去
  • 新しいiPhoneとして設定
  • バックアップから復元

この行程は時間がかかるので、まとまった時間がとれるときに作業したほうがいい。

パスコードを2回入れたら、iPhoneを消去しよう。消去って言われると、ちょっとドキドキするけど、バックアップがあるから大丈夫。

しばらく待つと、iPhoneを購入した時の状態に。

IMG 0015

国や言語はそのままでOK。位置情報サービスは、最終的にはバックアップから復元して設定も元にもどるので、とりあえずどちらでもよい。

IMG 0016

この時点でバックアップから復元できるメニューがあるけど、新しいiPhoneとして設定しよう。

IMG 0017

利用規約に同意して、アクティベートする。

IMG 0018

iCloud関連の設定。お好みで。

IMG 0019

iPhoneを探す、メッセージ関連の設定。

IMG 0022

診断/使用状況の設定を終えればようやくiPhoneを使える状態になる。

IMG 0021

バックアップから復元

まっさらな状態になったiPhoneを元に戻す。

iTunesにiPhoneを接続すると、バックアップから復元すれば?と言ってくれるので「続ける」を押して、復元する。

Sc2

インストールしていたアプリの数にもよるけど、かなり時間がかかる。私の環境で30分以上かかったかな。

まとめ

設定 -> 一般 -> 使用状況を確認して、使用時間と起動時間が同じぐらいになっているなら、常に何かがバックグラウンドで動き続けているということなので、設定を見直した方がいい。

もしMMSを使わないのであれば、

  • MMSの受信拒否を設定する
  • iPhoneでMMSを使用しない設定にする
  • iTunesでバックアップ
  • iPhoneを出荷状態に戻す
  • バックアップから復元

という作業によってバッテリーの消費が大幅に抑えられる可能性がある。バッテリーの減りが早くて気になっているなら、いちど試してみてはいかが?


スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする