物書きするなら絶対に手に入れるべきTextExpander

うん、確かに私はブログを書くことを楽しんでいる。そして、ブログを書く上で、いかに効率的に書くのかという点を常々考えている。それがまた楽しいんだよなー。

根っからの無精なので、何か目的を達成するためのプロセスを効率化できるなら貪欲に取り入れているよ。無精万歳。

iPhoneは長文入力に向いているとはいいがたい。けど、優秀なテキストエディタアプリや入力補助系のアプリを使うことで、いくらか軽減できる。なかでもTextExpanderは入力補助系の代表的なアプリだ。

Textexpander

スポンサードリンク

スニペットを増やせばドンドン便利になる

TextExpanderの機能はとてもシンプル。

スニペット、つまり辞書登録をする。変換のトリガーとなる短い単語と、変換後の文字列を登録する、ただそれだけ。

後は、連携可能なアプリ側でショートカットの単語を入力すればいい。

下のスクリーンショットの左側はデフォルトで登録されているスニペット。例えば一番上の「ddate」と入力すると、今日の日付に変換される。

そして右側が、自分で追加登録したスニペット。基本は .(ドット)ではじめて、極力短い文字で入力できるようにしている。

議事録を取るときは、まず「.d」と入力して、日時を入力する。ブログの下書き用に、よく使うHTMLタグも登録している。

IMG 6840

キャレットの位置を指定できる

TextExpanderが秀逸なのはキャレットの位置を指定できること。どういうことかというと、

<h1>%|</h1>

という登録をすると、TextExpanderが変換してくれた後さらに、開始タグと終了タグの間にキャレット(次の文字入力の位置)を移動してくれる。上記の例でいうと、「.h1」と入力すれば、そのまま続けてタイトルを入力することができるということだ。

iPhoneではカーソル移動が若干面倒なので、このような機能はとてもありがたい。

連携するアプリが豊富

TextExpanderはあくまで補助アプリなので、単体では何もできない。テキスト入力するアプリと連携することで威力を発揮する。

ATOK Pad

ATOK Pad 4.6.0(¥1,200) (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
AppStoreで詳細を見る

メモアプリの代表作。日本語入力変換が賢いので、少ない労力で長文を打つときには欠かせないアプリ。

Textforce

Textforce - Dropbox text editing 2.8.1(¥350) (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
AppStoreで詳細を見る

先日記事にしたTextforceもTextExpanderと連携できる。

MyEditor

MyEditor 1.1(¥170) (記事公開時)
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
AppStoreで詳細を見る

クラウドに頼らないメモアプリを探しているならMyEditorがいい。メモアプリの中ではかなりの完成度なので、メモ魔の人なら必携のアプリだ。こちらの記事が参考になると思うので、一読してもらいたい。

この他にも多数のアプリがTextExpanderと連携できるようになっている。

まとめ

TextExpanderは文字入力を補助してくれるアプリ。

得に、長文入力する機会が多いなら、ぜひとも手に入れておきたいアプリだ。

お値段が少々高めだが、今後も対応アプリが増えていくことを考えてると、決して高い買い物ではない。むしろ安いと考えるべき。

TextExpander 1.2.7(¥450) (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
AppStoreで詳細を見る

スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする