Time(Duration Calculator)はあれから何年?次の予定まであと何日?がすごく簡単にわかるアプリ

入社して何年目?結婚して何年目?私はこの手の質問をされて即答できない。

そういえば、このMacってもう何年使ってるんだろ?とか、次の車検まであと何ヶ月だっけ?とか。

そんな忘れん坊将軍の私には、Time(Duration Calculator)はマストアイテム。イベントの日付を登録しておけば、経過日数、あと何日っていうのがひとめで分かる。

最近、見た目と機能がシンプルなアプリに目がないな。

Time

Photo by Alan Cleaver



スポンサードリンク

Time(Duration Calculator)の使い方

使い方はとても簡単。

画面右上の+ボタンから項目を追加して、項目名と日付を選択するだけ。

IMG 6627

はい、結婚して9年ですかー。そうですかー。

もう一度編集したい場合は、項目を長押しすれば編集できる。削除したい場合は左にスワイプしてメニューを表示して、×ボタンを押せばよい。

非常に残念なことに、チェックマークを押すと何故かアプリが落ちる。

IMG 6628

ちなみに、上記では過去日付を登録したので、「Time Since」となっているが、未来日付を追加すると「Time Until」に分類されて表示される。あと何日ってことね。

まとめ

Timeはカレンダーや日記からでは分かりにくい、イベントからの経過日数を教えてくれるアプリ。

カレンダーに登録しておいたり、メモするのもいいんだけど、何年目ってすぐに分かるのがありがたい。

若干動作が不安定、設定項目がないというのがアレだけど、85円なら許せる範囲かな。

Time (Duration Calculator) 1.1(¥85) (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
AppStoreで詳細を見る

スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする