知らなかった!Tweetbotの検索メモを使えばエゴサーチが楽になるじゃないか!

私はこれまで、Tweetbotを使ったエゴサーチの簡単な方法を知らなかった。

自意識過剰な自分が…いやいや、ブログの反響具合を確認するためにエゴサーチしたくて、Mentionというサービスを使っていたんだけど、なんだか拾い漏れているような気がしてならない。そこで、代替手段を探していた。

とりあえず、ツイートをエゴサーチすれば私の要件は満たせそうだったので、単純にTweetbotで検索すればいいかと思っていたところ、「検索メモ」という機能の存在に気がついた。

Search

Photo by kevin dooley



スポンサードリンク

検索メモという機能

あれあれ?「検索メモが見つかりません。」ってどういうこと?検索メモってなによ?

ちょっと調べてみたら、すぐに判明。検索したキーワードを残しておける機能なんだねー。おー!知らなかったー!

IMG 6735

ということで、やってみる。まずは検索。ここでは「uia7」で検索してみた。そして、検索結果の右上の「保存」を押す。

すると、検索メモに「uia7」が追加されてるー!次回からはこの検索メモをタップすれば、気が済むまでエゴサーチができるってことね!

IMG 6736

自分のツイートは除外できる

さらに、検索結果に自分のツイートは含めないようにすることもできるらしい。

検索語 -from:除外したいキーワード

という書式。自分のアカウント名を除外したいキーワードに入れてみたら、確かに、検索結果に含まれていない!

いやー、知らなかったよー。

って、右のスクリーンショットはモザイクだらけで、意味がないね。

IMG 6740

この書式でエゴサーチした結果を保存して、検索メモに登録すれば良いってことだ。あー、いいこと知ったなー。

Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone) 2.6(¥250) (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
AppStoreで詳細を見る

スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする