WordPressのプラグインBackWPupのエラーを回避する方法

以前、Wordpressでバックアップをとる記事を書いたんだけど、実際に運用してみたら、エラーが発生して失敗しているときがある。連日失敗するケースも。

ログを見て、エラーだったので手動で再実行してみると、エラーにならない。なにこれ?

よくよく実行ログを見ると、どうやらDropBoxへ保存する際にタイムアウトしているっぽいんだよなぁ。

たかがバックアップなんだけど、わりと頻繁に失敗しているので気になって仕方がない。

ということで調べてみたら、解決策が見つかったのでシェア。

Backup

Photo by Jinx!



スポンサードリンク

失敗する頻度が増えた

月1回ぐらいで失敗するなら、ほっとくんだけど。何度も失敗しているのを見るとちょっとねぇ、気持ちが悪い。

Sc1

似たような症状が出ているこちらの記事によれば、どうやらBackWPupのリトライ間隔が短いことが原因らしい。

BackWPupのDropbox保存エラーの件、解決策が判明しました : りくまろぐ

アップロードが完了していないにも関わらず、BackWPupがリトライしてしまう。最大5回リトライをして、ログにはエラーが5回出力される。

なるほど。

リトライ間隔をのばして解決

ということで、BackWPupのリトライ間隔をのばせばエラーが発生しにくくなるはずなので、プラグインを編集する。

Sc2

backwpup-functions.phpというファイルを開いて、

$revtime=time()-600;

という箇所を見つけたら、600(秒)を6000に変更しよう。

Sc5

参考にさせていただいたサイトでは「150MB以上のファイルは失敗する?」という記述があるけど、180M以上でも成功している。

Sc6

この施策後、今のところエラーは発生していないので継続して様子見しようと思う。もし、これでも失敗するようになったら、あきらめて自サーバー上に保存するしかないかな。


スポンサードリンク

いつも応援ありがとうございます!

この記事をシェアする